2009年03月26日

「源じいの森」新酒蔵出し発表会

2009年5月9日に、毎年恒例の「源じいの森」新酒蔵出し発表会が開催されます。

主催の農事組合法人赤村特別栽培米組合からのご案内を転載します。

無農薬米酒・焼酎「源じいの森」新酒蔵出し発表会
赤村特別栽培米の16年を振り返って・そしてこれから(映像と報告)

私たちの活動も、早いもので16年の歳月が経とうとしています。
会の結成当時は、安全な米作りの基準もせいぜい減農薬をクリアーするのが精一杯な状況でした。作り方についても、使う肥料も格個々人でまちまちな状況でした。それが今では、無農薬が当たり前になり、栽培のやり方も基準が出来るようになりました。
 2006年の秋に議員立法でできた「有機農業推進法」が施行されました。それを受ける形で、農林水産省は2008年2月1日に「有機農業総合支援対策」事業の公募を募りました。全国から100ヶ所以上の応募がありました。その結果通ったのは45ヶ所でした。その内の1つが「赤村有機農業推進協議会」です。この事業は、5年間の継続の取り組みになっています。私たちは、昨年この取り組みをもっと多くの人たちに知ってもらいたくてビデオにしました。
 昨年から赤村商工会では、「赤村地域ブランド」作りに取り組んでいます。
「赤」ブランドとは……
1.主原料が赤村産であること 2.赤村で加工された製品であること 3.消費者も生産者も幸せであること 4.人と環境にやさしいこと 5.できれば赤い色にこだわりたい……そんな製品を紹介したいと思います。
 2009年2月25日赤村特別栽培研究会を解散しました。そして、同日に農事組合法人赤村特別栽培米組合を立ち上げました。今どうして、組合なのか?
 今回は、私たちの16年の歩みを皆さんと振り返って、そしてこれからの歩みの方向性を探していきたいと思っています。何かとお忙しい時期だとは思いますが、ご参加の程よろしくお願い致します。

日時 2009年5月9日(土)
受付時間 午後2時30分〜
場所 赤村自然学習村源じいの村
参加費 3000円(飲み放題)
*参加申し込みは、2009年4月30日(木)まで
ハガキ、e-mail又は電話でお願いします。
宿泊ご希望の方は、源じいの森 TEL0947−62−2911
お早めにご連絡ください。

当日のスケジュール
受付 2時30分〜
講演 3時00分〜4時30分
   基調報告 リレー報告(赤村有機農業推進協議会、赤村商工会、赤村特別栽培米組合)
   赤村有機農業推進協議会製作のビデオ
主催者挨拶 4時50分〜5時00分
来賓挨拶 5時00分〜5時20分
開宴 5時20分〜7時00分
閉会挨拶 7時00分
*閉会後も会場は8時までOKです

主催 農事組合法人赤村特別栽培米組合 代表 鳥越和広
後援 赤村・JAたがわ・赤村商工会
連絡先 福岡県田川郡赤村大字赤6041−2
    JAたがわ赤支所 営農係 山本 明広
TEL 0947−62−2500
e-mail:akamurasancyoku@aioris.ocn.ne.jp

※e-mailの@マークは半角に書き換えてください

当日上映するビデオには、なんと我々スタッフが登場します!
ぜひご参加ください
posted by torigoe at 19:03| 福岡 ☀| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。